ビークレンズとダーククレンズの比較!どっちがオススメ?

ビークレンズとダーククレンズとでは、どっちがオススメなの?と気になりますよね^^

この記事ではビークレンズとダーククレンズを色々と比較してみました。

これらの比較を参考に、ピッタリのアイテムが見つかるといいですね^^

先に結果を見ると・・
毎日気軽に飲んでいけて、少しでもお得に購入できて安心できるのがいい!なら、ビークレンズがオススメ^^

ダイエットやお通じ、美容だけでなく、身体のことや太りにくい体質を手に入れたい!のなら、ダーククレンズがオススメです^^

ビークレンズとダーククレンズの比較ポイント!

ビークレンズとダーククレンズをこんなポイントで比較してみました^^

ビークレンズとダーククレンズの比較ポイント!

★期待できる効果の違い

★成分の違い

★飲み方の違い

★見た目の違い

★価格の違い

以上5つのポイントで見ていきます。それでは、1つづつ見ていきますね^^

 

★期待できる効果の違い

まずはビークレンズとダーククレンズの効果の違いについて見ていきます。それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?^^

ビークレンズで期待できる効果
♡ダイエットサポート

♡産後のダイエットにもいい

♡毎朝お腹がスッキリ

♡美容効果

ダーククレンズで期待できる効果
♡スッキリすらっとした体型に

♡腸内環境に嬉しい

♡美容・美肌

♡カラダのめぐりをサポート

♡疲労回復のサポート

♡太りにくい体質を目指せる

『期待できる効果』でいうと、少しダーククレンズの方がリードしています。

ダーククレンズですと、ダイエットやお通じ、美容にも嬉しい効果を期待できますが、疲労回復や太りにくい体質もサポートしてくれちゃいます。ただ飲み続けるだけで、いろんな効果を実感できるのは嬉しいですね^^

 

★配合成分&原材料の違い

次にビークレンズとダーククレンズの成分についても比較してみました。

どんな成分が含まれているんでしょうか?^^

効果が期待できる成分や安全性、副作用なども同時にチェックしてみてください。

ビークレンズの成分&原材料

☆3種のチャコール(炭)

☆100億個あたりの乳酸菌

☆300種類の酵素とコンブチャ

☆うるおい美容成分

などが含まれています。

とくにビークレンズは驚きのクレンジング力で、グングン不要物を吸収、排出してくれる特徴があります。

それに、ダイエットサポートには欠かせない酵素や酵母がたっぷり。

まさに体の消化をサポートして、どんどん痩せ菌を増やしてくれるので、自然とダイエットやお通じに嬉しい効果を期待できます^^

また、プラセンタやヒアルロン酸など有名美容成分も含まれているのでお肌にも嬉しいです^^

ダーククレンズの成分&原材料
★4種類の炭

★33種類の植物由来成分

★15種類のスーパーフード

★約2兆個の乳酸菌

★291種類の植物発酵エキス

などが配合されています。

とくに、ダイエットやお通じ、美容、健康に嬉しい効果を期待できるものばかりです。

それにダーククレンズには国内最大級の炭を配合。プラス植物由来の食事サポート成分も配合されていて、これだけ多くものが含まれているのはダーククレンズだけです^^

さらに、

・合成甘味料フリー

・合成着色料フリー

・合成アミノ酸フリー

・グルテンフリー

・日本国内製造

でもあり、安全面や品質でもとても高いアイテムです^^

 

こんな風に『配合成分』でいうと、どちらも嬉しいものばかりです。

ただ、先ほどの『期待できる効果』のところでもそうでしたが、ダーククレンズのほうがより多くの効果を期待できます。

また、安全面もしっかりしていて、副作用の心配もありません。

これなら、多くの効果を期待でき、安心して飲めるのはダーククレンズの方ですね^^

 

★飲み方の違い

次にビークレンズとダーククレンズの飲み方についても比較してみました。

どちらがより手軽に飲んでいけるのでしょうか?^^

どうせ飲むなら、手軽に飲んでいける方がいいですよね。

ビークレンズの飲み方
1日1包が目安量。好きな時に水なしでもささっと飲める
ダーククレンズの飲み方
1回30ml,1日3回。好きな時に飲めてそのまま飲んだり、炭酸水やミルクなどで割って飲む方法。

『飲み方』でいうと、違いがありました。ビークレンズの方が気軽に飲んでいけます^^

ビークレンズですと、1日1包。しかも、好きな時に飲めるので、とても気軽です。

ダーククレンズの方も好きな時に飲めるのですが、持ち運びが不便です。自宅で飲むのなら、いいのですが、外出先では少し面倒です..。

これなら、毎日手軽に飲んでいけるのは、ビークレンズの方です^^

 

★見た目の違い

それからビークレンズとダーククレンズの見た目の違いです。

見た目はどんな感じなのでしょうか?^^

ビークレンズの見た目
ひとつひとつパッケージングされた粉状タイプ
ダーククレンズの見た目
瓶に入ったドリンクタイプ

『見た目』についても違いがありました。ビークレンズは粉状タイプ。ダーククレンズはドリンクタイプです。

先ほどの『飲み方』のところでもそうでしたが、ビークレンズの方が便利です。一つ一つパッケージされたものなので、いつでもどこでも飲めてしまいます。

これなら、より簡単に飲めてしまうのは、ビークレンズの方です^^

 

★価格の違い

最後に一番気になることじゃないでしょうか^^

ビークレンズとダーククレンズの価格について見ていきます。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

ビークレンズの価格

♡通常8,640円→1,980円〜(送料無料、税込)

ダーククレンズの価格
♡通常価格7,500円→初回限定1本450円〜(送料無料、税込)

♡2回目以降は15%オフの6,600円/本(税込)。

♡4回目を受け取ったら解約や休止はいつでもできます。

単品価格:8,250円(税込)

ダーククレンズの公式サイト

『初回価格』でいうと、ダーククレンズの方がリーズナブルです。

ただ、ダーククレンズは定期コースで2回目以降も続けないといけません。ビークレンズの方は買い切りなので、後々面倒なことがありません。

これなら、ずっと安心して飲み続けることができるのはビークレンズの方です^^

 

~おわりに~

ここまでビークレンズとダーククレンズの違いについて見てきました。

結果。『期待できる効果』、『配合成分』、『飲み方』、『見た目』、『価格』のポイントで違いがありました。

とくに、ビークレンズは小さいパッケージ状なので、持ち運びが便利です。それに、お値段がリーズナブルな上に、もしもの時の全額返金保証付きです。

また、ダーククレンズの方は、ダイエットやお通じ、美容ケアだけでなく、疲労回復や太りにくい体質もサポートしてくれる優れものです^^

 

なので、毎日気軽に飲んでいけて、少しでもお得に購入できて安心できるのがいい!なら、、ビークレンズがオススメ^^

ダイエットやお通じ、美容だけでなく、身体のことや太りにくい体質を手に入れたい!のなら、ダーククレンズがオススメです^^

これらの比較が何か参考になればいいですね^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です