ビークレンズと黒汁の比較!どっちがオススメ?

ビークレンズと黒汁とでは、どっちがオススメなの?と気になりますよね^^

この記事ではビークレンズと黒汁を色々と比較してみました。

これらの比較を参考に、ピッタリのアイテムが見つかるといいですね^^

先に結果を見ると・・
配合成分や飲み方、特典のポイントで見ると、ビークレンズの方がオススメです^^

ビークレンズと黒汁の比較ポイント!

ビークレンズと黒汁(kurojiru)をこんなポイントで比較してみました^^

ビークレンズと黒汁(kurojiru)の比較ポイント!

★期待できる効果の違い

★成分の違い

★飲み方の違い

★見た目の違い

★価格の違い

以上5つのポイントで見ていきます。それでは、1つづつ見ていきますね^^

 

★期待できる効果の違い

まずはビークレンズと黒汁(kurojiru)の効果の違いについて見ていきます。それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?^^

ビークレンズで期待できる効果
♡ダイエットサポート

♡産後のダイエットにもいい

♡毎朝お腹がスッキリ

♡美容効果

黒汁(kurojiru)で期待できる効果
♡ダイエットサポート

♡産後のダイエットにもいい

♡毎朝お腹がスッキリ

♡美容効果

こんな風に「効果」でいうと、全く同じでした。どちらもダイエットやお通じに嬉しい効果を期待できます^^

それに、美容にもいいので、もちもち肌を手に入れられそうです^^

 

★成分の違い

それからビークレンズと黒汁(kurojiru)の成分についても見てみました。

どんな成分が含まれているんでしょうか?^^

ビークレンズの成分

☆3種のチャコール(炭)

☆100億個あたりの乳酸菌

☆300種類の酵素とコンブチャ

☆うるおい美容成分

などが含まれています。

とくにビークレンズは驚きのクレンジング力で、グングン不要物を吸着、排出してくれる特徴があります。

それに、ダイエットサポートには欠かせない酵素や酵母がたっぷり。

まさに体の消化をサポートして、どんどん痩せ菌を増やしてくれるので、自然とダイエットやお通じに嬉しい効果を期待できます^^

また、プラセンタやヒアルロン酸など有名美容成分も含まれているのでお肌にも嬉しいです^^

黒汁(kurojiru)の成分
☆乳酸菌

☆生きたままの酵素

☆活性炭

などが配合されています。

善玉菌を増やしてくれる乳酸菌や生きたままの酵素などダイエットやお通じに嬉しいものばかりです。

さらに、強力なデトックス作用でカラダの内側の溜め込みを防ぐ活性炭も配合されているので、体の中からスッキリ、キレイになれちゃいます^^

 

こんな風にどちらもダイエットにお通じに嬉しい成分ばかりです。

ただ、ビークレンズの方が100億個の乳酸菌や300種類の酵素やコンブチャも配合されていて、より効果を実感できそうなイメージですね^^

 

★飲み方の違い

次にビークレンズと黒汁(kurojiru)の飲み方です。

どちらがより手軽に飲んでいけるのでしょうか?^^

どうせ飲むなら、手軽に飲んでいける方がいいので、比較してみました。

ビークレンズの飲み方
1日1包が目安量。好きな時に水なしでもささっと飲める
黒汁(kurojiru)の飲み方
1日1包が目安量。いつでも好きな時に飲むだけ

こんな風に「飲み方」でいうと、ビークレンズの方が手軽です。好きな時に「水なし」でもそのまま飲めてしまうからです。

黒汁の方は水などと一緒に混ぜないといけないので、少し手間がかかります。

これだと、ビークレンズの方がより簡単に手軽に毎日飲んでいけますね^^

 

★見た目の違い

それからビークレンズと黒汁(kurojiru)の見た目の違いです。

見た目はどんな感じなのでしょうか?^^

ビークレンズの見た目
ひとつひとつパッケージングされた粉状タイプ
黒汁(kurojiru)の見た目
ひとつひとつパッケージングされた粉状タイプ

「見た目」でいうと、同じです。どちらも粉状タイプのもので、一つ一つパッケージに入ってます。見た目でいうと、とくに違いはありませんね^^

 

★価格の違い

最後に一番気になることじゃないでしょうか^^

ビークレンズと黒汁(kurojiru)の価格について見ていきます。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

ビークレンズの価格

♡通常8,640円→1,980円〜(送料無料、税込)

黒汁(kurojiru)の価格
♡通常7,450円→初回限定540円(送料無料、税込)

♡2回目以降は20%オフの6,556円(税込)

♡4回目を受け取ったら解約や休止はいつでもできます。

黒汁(kurojiru)の公式サイト

こんな風に「価格」でいうと、圧倒的に黒汁(kurojiru)の方がリーズナブルです^^

これなら、お得に始めるなら黒汁(kurojiru)の公式サイトの方がいいですね^^

 

~おわりに~

ここまでビークレンズと黒汁(kurojiru)の違いについて見てきました。

結果。『成分』、『飲み方』、『価格』のポイントで違いがありました。

とくにビークレンズは100億個の乳酸菌や300種類の酵素やコンブチャが配合されていて、ダイエットにお通じに嬉しいアイテムです^^

それに、特典が充実しています^^

また、黒汁(kurojiru)の方も負けずにダイエットやお通じに効果的な成分がたっぷり。それに、そのまま飲めて、とにかくお値段がリーズナブル^^

 

なので、配合成分や飲み方、特典のポイントで見ると、、ビークレンズの方がオススメです^^

これらの比較が何か参考になればいいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です