プルエストとビーグレンの比較!どっちがオススメ?

プルエストとビーグレンとでは、どっちがオススメなの?と気になりますよね^^

この記事ではプルエストとビーグレンを色々と比較してみました。

これらの比較を参考に、ピッタリのアイテムが見つかるといいですね^^

(*ビーグレンには様々商品がありますが、今回はビーグレン クレイウォッシュで比較をしていきます^^)

先に結果を見ると・・
とにかくリーズナブルにお買い物ができ、毛穴ケアだけでなく、お肌自体をどんどん若々しくさせたい!なら、プルエストがオススメ^^

また、毛穴ケアはもちろんのこと、ふっくらして柔らかい、ハリのある肌を目指したい!なら、ビーグレン(クレイウォッシュ)がオススメです^^

プルエストとビーグレンの比較ポイント!

こんなポイントでプルエストとビーグレンの違いを比較してみました^^

プルエストとビーグレンの比較ポイント
★期待できる効果の違い。

★配合成分の違い

★使い方の違い

★痛みの違い

★値段の違い

以上5つのポイントで見ていきます。それでは、1つづつ見ていきますね^^

 

プルエストとビーグレンの違い:期待できる効果

まずはプルエストとビーグレンの効果について比較してみました。それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?^^

プルエストで期待できる効果
♡毛穴の汚れをゴッソリ吸着

♡たっぷり潤う

♡肌再生を促す

♡毛穴が目立たない

♡毛穴がざらつかない

♡くすみのない、透明感ある肌に

ビーグレンで期待できる効果
♡なめらかに洗い上げられる

♡毛穴の汚れをゴッソリ吸着

♡うるおいを残してくれる

♡肌荒れを防ぐ

♡毛穴が目立たない

♡くすみのない、透明感ある肌に

♡ふっくらやわらか、ハリのある肌に

こんな風に「効果」でいうと、違いがありました。

プルエストは、しっかりと毛穴ケアをしてくれるだけでなく、肌再生も期待できるアイテムです。

また、ビーグレンの方も負けずにしっかりと毛穴のケアをしてくれ、ふっくらしたハリのある肌を目指せるアイテムです。

これなら、どちらも嬉しい効果ばかりなので、余計迷ってしまいますね(^^;

 

プルエストとビーグレンの違い:配合成分

次に「配合成分」についても見てみました。それぞれどんな成分が配合されているんでしょうか?

期待できる成分やお肌に合うものかどうかなど、色々とチェックしてみてください^^

プルエストの配合成分
★ナッツから採れた天然由来の洗浄成分

★こんにゃく由来の優しい粒子マンナンジェリー

★12種類の和漢西洋ハーブエキス

★保湿成分

★15の無添加

などが主に配合されています。プルエストには、とくに肌表面や毛穴に詰まった汚れを浮かせ、ゴッソリ吸着してくれる成分や肌再生を促してくれる成分が配合されています。

また、プルエストで洗顔するだけで、優しいマッサージ効果も期待できるので血行促進も期待できちゃいます^^

さらに、プルエストは100%天然成分を使用していたり、国内製造でもあるので、安全面でもしっかりと考慮されています。

 

ビーグレンの配合成分
★モンモリロナイト

★グリチルリチン酸ジカリウム

★スクワラン

★カミツレ花エキス

★ヒアルロン酸

などが配合されています。

ビーグレンの方も肌表面や毛穴に詰まった汚れやニキビ菌などを吸着し、やさしく取りのぞいてくれます。また、肌荒れを防ぎ、すこやかな肌も維持してくれる成分が配合されています。

さらには、ビーグレンにはなめらかで、うるおいをキープできるようにもなっているので、嬉しすぎる成分がブレンドされています。

こんな風に、どちらも毛穴ケアや美容にと、期待できる成分が配合されているので、テンションが上がりますね^^

 

プルエストとビーグレンの違い:使い方

それから「使い方」の違いについても見てみました^^

それぞれどんな使い方で、どちらがより手軽にケアできるのでしょうか?

プルエストの使い方
通常の洗顔の時のように、優しくマッサージしながら洗う。

(120g。500円玉程度(2g)を朝・夜使用で1ヶ月使用可能)

ビーグレンの使い方
通常の洗顔の時のように、優しくマッサージしながら洗う。

(150g。さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月使用可能)

こんな風に「使い方」でいうと、ほとんど同じです。どちらも手軽に使えるアイテムです。

今までの洗顔のように行い、優しくマッサージする感じでいいんです^^

これならいつもの洗顔とそんなに変わらないので、毎日続けやすいですね。

 

プルエストとビーグレンの違い:痛み

また、「痛み」についても比較してみました。

実際に使用してみて、「痛み」があったら、イヤですよね..。

そこで、使用後の「痛み」についても調べてみました^^

プルエストの痛み
天然成分を使用していたり15の無添加なので痛みはない
ビーグレンの痛み
天然成分を使用していて、お肌に優しいので痛みはない

こんな風に「痛み」についていうと、同じです。どちらも低刺激で、お肌に優しいものが含まれているので、痛みはありません。

ただ、肌に合わなかったりすると、何かしらの症状が出たりするので、少し注意が必要です。

 

プルエストとビーグレンの違い:価格

最後に一番気になることじゃないでしょうか^^

プルエストとビーグレンの価格について見ていきます。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

プルエストの価格

♡定期コース:通常3,850円→初回限定48%オフの1,980円(税込、送料・手数料無料)

♡定期コースの縛りはありません。

♡10日間の返金保証付き。

プルエストの公式サイト

ビーグレンの価格
♡単品のみ:4,290円(税込)

♡送料無料

♡365日返品・返金保証付き

こんな風に「価格」でいうと、プルエストの方がリーズナブルです。それに定期コースなのに、よくある「縛り」がありません。これならいつでも解約や休止の手続きができるので安心できますね。

また、ビーグレンの方は、定期コースではなく、単品販売のみです。単品のみなので、定期コースのような面倒な手続きをしなくてもいいです^^

これだと、お値段で見るとプルエストの方がいいですが、手続きの面で言うと1回きりのビーグレンの方がいいです。

 

~おわりに~

ここまでプルエストとビーグレンの違いについて見てきました。

結果。『効果』、『成分』、『価格』のポイントで違いがありました。

とくに、プルエストは毛穴ケアをしっかりとできる上に、自ら肌再生を促進してくれる効果も期待できます。使えば使うほど、どんどんお肌がキレイになっていくのは嬉しい限りです。お値段がリーズナブルなのも嬉しいポイントです^^

また、ビーグレンの方もしっかりと毛穴ケアができます。それに洗い上がりがしっとりして、ふっくらハリのある肌になっちゃうのは魅力的です^^

 

なので、とにかくリーズナブルにお買い物ができ、毛穴ケアだけでなく、お肌自体をどんどん若々しくさせたい!なら、プルエストがオススメ^^

また、毛穴ケアはもちろんのこと、ふっくらして柔らかい、ハリのある肌を目指したい!なら、ビーグレンがオススメです^^

これらの比較が何かしら参考になるといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です