ビタブリッドとホワイトポリフェノールの比較!どっちがオススメ?

ビタブリッドとホワイトポリフェノールとでは、どっちがオススメなの?と気になりますよね^^

この記事ではビタブリッドとホワイトポリフェノールを色々と比較してみました。

これらの比較を参考に、ピッタリのアイテムが見つかるといいですね^^

先に結果を見ると・・

12時間たっぷりとビタミンCを浸透させて、潤いあるモチモチした肌を実現させたい!なら、ビタブリッドCフェイスがオススメ^^

今浴びている太陽だけでなく、今まで浴びてきた太陽もケアしつつ、同時に美容効果も実感したい!なら、ホワイトポリフェノールがオススメです^^

ビタブリッドとホワイトポリフェノールの比較結果

ビタブリッドとホワイトポリフェノールの比較結果を一覧表にしてみました^^

『ビタブリッドとホワイトポリフェノールの比較結果』

比較ポイントビタブリッドcフェイスホワイトポリフェノール
★期待できる効果4つの効果5つの効果
★配合成分主に3種類主に7種類
★使い方(飲み方)  1日2回塗る1日3粒
★副作用  ないない
★価格   1,650円~4,838円~

(*税込)

以上5つのポイントで見ていきます。それでは、1つづつ見ていきますね^^

 

★期待できる効果の違い

まずは効果についてです。ビタブリッドとホワイトポリフェノールにはそれぞれどんな効果が期待できるのでしょうか?^^

ビタブリッドcフェイスで期待できる効果
♡うるおい肌

♡もちもち肌

♡引き締まった肌

♡年齢肌をケア

ホワイトポリフェノールcで期待できる効果
♡カラダの内側から太陽ケア

♡以前に浴びた太陽ケア

♡外でも思いっきり遊べる

♡紫外線を気にしなくてもいい

♡美容効果

「期待できる効果」でいうと、違いがありました^^

ビタブリッドは、うるおいある、モチモチと引き締まった肌になる効果を期待できます。

また、ホワイトポリフェノールの方は、太陽ケアをしつつ、美容効果も期待できるアイテムです。

これなら、もともと期待できる効果が違うので、あなたがどんな効果を実感したいかによりますね^^

 

★配合成分の違い

それからビタブリッドとホワイトポリフェノールの配合成分についても見てみました。

どんなものが含まれていて、どんな作用があるんでしょうか?

肌への安全面も一緒に考慮しながら、チェックしてみてください^^

ビタブリッドcフェイスの配合成分
★アスコルビン酸

★酸化亜鉛

★ステアリン酸グリセリル

などが配合されています。

ビタブリッドcフェイスには肌の酸化防止作用やターンオーバーの促進などにより、肌に潤いや肌を柔らかくしてくれます。

何よりビタミンCが12時間も浸透するので、肌が嬉しがりそうですね^^

ホワイトポリフェノールcの配合成分
☆フラバンジェノール

☆ナイアシン

☆ザクロエキス

☆L-シスチン

☆ルテイン

☆リコピン

☆ビタミンC、E、D

などが配合されています。とくに主成分であるフラバンジェノールは、ビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍もの抗酸化作用を持っている成分です。

それに、日焼け止め成分や美容成分なども含まれていて、しっかりとカラダの中からケアしてくれる成分がたっぷりです^^

こんな風に先ほどの「期待できる効果」と同じで、それぞれ期待できる効果が違うので、配合成分も違っています。

ただ、どちらもしっかりと効果を感じられる成分がたっぷりです^^

 

★使い方(飲み方)の違い

それからビタブリッドとホワイトポリフェノールの使い方(飲み方)について見てみました。

ビタブリッドとホワイトポリフェノールとでは、どんな使い方(飲み方)の違いがあるのでしょうか^^

ビタブリッドcフェイスの使い方(飲み方)
水に溶かして1日2回塗るだけ。3gで1ヶ月使用可能。
ホワイトポリフェノールcの飲み方(飲み方)
1日3粒を目安に、水などと一緒に飲むだけ。

こんな風に「使い方(飲み方)」でいうと、ほとんど同じです。どちらも手軽に使えたり、飲んでいけます。

ビタブリッドは水に溶かして塗るだけ。ホワイトポリフェノールの方は、1日3粒だけでいいです。これなら、どちらも手軽にケアできるのでいいですね^^

 

★副作用の違い

また、「副作用」についても比較してみました。

実際に試してみて、「副作用」があったら、イヤですよね..。

そこで、副作用についても調べてみました^^

ビタブリッドcフェイスの副作用
基本的には副作用はない。(但し、肌質や体質による)
ホワイトポリフェノールの副作用
基本的には副作用はない。(但し、肌質や体質による)

こんな風に基本的にはとくに副作用はありません。とくに害になるようなものや危険な成分が含まれていないので、安心して使用することができます。

ただし、肌質や体質、体調によっては、何かしら症状が出る可能性があります。とくにアレルギーの人は気をつけたほうがいいですね。

 

★価格の違い

最後に一番気になることじゃないでしょうか^^

ビタブリッドとホワイトポリフェノールの価格について見ていきます。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

ビタブリッドcフェイスの価格
♡通常5,456円→今なら1,650円(税込、送料無料)

♡定期コースの解約は次回発送の10日前に連絡すればできます^^

ホワイトポリフェノールcの価格
♡1個/毎月:4,838円〜(送料110円)

こんな風に「価格」でいうと、ビタブリッドcフェイスの方がリーズナブルです^^

ビタブリッドcフェイスなら、1,650円から試すことができちゃいます^^

ホワイトポリフェノールcの方は、4,838円もしてしまうので、ビタブリッドcフェイスの方がお得ですね^^

それにビタブリッドcフェイスの解約も気軽にできる点がいいですね^^

これなら、ビタブリッドcフェイスの方がお得に買い物ができそうです♡

 

~まとめ~

ここまでビタブリッドとホワイトポリフェノールの違いについて見てきました。

結果。 『期待できる効果』、『配合成分』のポイントで違いがありました。

『ビタブリッドとホワイトポリフェノールの比較結果』

比較ポイントビタブリッドcフェイスホワイトポリフェノール
★期待できる効果4つの効果5つの効果
★配合成分主に3種類主に7種類
★使い方(飲み方)  1日2回塗る1日3粒
★副作用  ないない
★価格   1,650円~4,838円~

(*税込)

とくにビタブリッドはお肌にうるおいを与えてくれて、もちもちと引き締まった効果を期待できるアイテムです^^

また、ホワイトポリフェノールの方は、紫外線などからの太陽ケアと、美容効果を期待できてしまうアイテムです^^

 

なので、12時間たっぷりとビタミンCを浸透させて、潤いあるモチモチした肌を実現させたい!なら、ビタブリッドCフェイスがオススメ^^

今浴びている太陽だけでなく、今まで浴びてきた太陽もケアしつつ、同時に美容効果も実感したい!なら、ホワイトポリフェノールがオススメです^^

これらの比較が何かしら参考になるといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です